鎮 shi zu me

スキンケア comments(0) trackbacks(0) ゆーぽす

JUGEMテーマ:スキンケア

 

お肌の「隠れ炎症」ってご存知ですか??

 

私たちの体の中には見えない「自覚症状のない小さな炎症」が発生していて、加齢にともなって慢性化する傾向があるそうです。

酸化ストレスや糖化ストレスによって隠れ炎症がおこると、老化現象として、シミ・シワ・たるみ・生活習慣病 の原因になってしまいます。

 

その「隠れ炎症」をケアして若々しいお肌を保つためのスキンケアが「鎮 shi zu me」です。

 

ジャータイプ(50g)    通常価格 4,104円(税込)

ポンプタイプ(120g)  通常価格 8,424円(税込)

 

 

「隠れ炎症」のケアで大切なのは、継続して炎症の刺激を減らしていくこと。

毎日使うものなので、肌へのやさしさ・安心感にこだわって作られています。

 

無香料・無着色・ノンアルコール(エタノール不使用)・ノンパラベン

アレルギーテスト済・パッチテスト済み

乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み

 

やはり、これは製薬会社キョーリングループのブランドの強み。

 

 

 

 

オールインワンジェルのような見た目なんですが、

 

化粧水 ⇒ 鎮 ⇒ 乳液(保湿)

 

の順番で使用します。

美容液感覚で使用するジェルですね。

 

成分の特徴としては、天然のヒト型セラミドで原料からこだわって作られた「ナノセラミドデリバー」が、セラミドを角質のすみずみまでしっかり浸透。

また、水を一滴も加えず作らていて、酵母エキスが70パーセント配合。

炎症を抑える成分、グリチルリチン酸ジカリウム、ヘテロサイド・ヒアルロン酸・コラーゲンと肌あれ防止成分や保湿成分も配合。

 

 

 

 

とてもこっくりとしたテクスチャーで、少量でも伸びが良いです。

 

 

 

隠れ炎症ってなかなか自覚がないので難しく思ってたのですが、使ってみるとなるほどなあと思うことが何点か。

まず、酵母の働きなのか、内側からふっくらとうるおう感覚があったこと。

一番感じたのが、目元。それから頬です。

内側から潤ってくる感覚があると、水分が含まれてコンディションが良くなり、美白ケアにも繋がっていくので、良い手ごたえを感じました。

それから乾燥している部分のキメが整ってきたような!

季節の関係で、肌の赤みはまだ少しあるので、毎日続けて塗っていって、肌色のムラが無くなるようになってくれればなあと期待しています。

私にとって「鎮」は、塗ってすぐツルツルになるとか、そういった派手な感触はないんだけど、あれば絶対手が伸びて使ってしまう、そういった魅力がある好きなブランドです。

地味にいい働きをしてくれる、頼れるスキンケアですね。

コクはあるけど、ベタつき感はなく、他のスキンケアとの相性も良いと思うので、年間通しての使用がオススメです。

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM